東京、恵比寿に映像のプロが集まる 権四郎ガープCM,ビデオ,テレビ,ライブステージ,脳に飛び込む映像を提供します

logo

マーク

COMPANY POLICY

権四郎ガープの理念

 権四郎ガープの「権四郎」というのは、伝説の料理人であり漁師の名前。
いいものしか人前に出さないというポリシーの人です。
「ガープ」というのは私の大好きな作家、ジョン・アーヴィングの
「ガープの世界」の主人公の名前からもらったもの。
自分に正直に生きることしかできなかった男の話です。 つまり人の名前がふたつ並んでいるのです。
「人にこだわる」 よく聞かれる言葉ですが、弊社の場合、人の喜びにこだわることにしています。

 映像は今やテレビや映画のみならず、ゲームや携帯、PCと、生活のあらゆるシーンに登場しています。
情報はあふれ出していて、高度な選択が難しい時代になりました。
一方で、情報量の極端に少ない地域や世界もあり、ますます情報格差が広がってきました。
物事をいろいろと判断する上で、現代の映像の世界は、快感エネルギーを増やしているのと同じくらい、
疲労エネルギーも増やしてしまいます。

 弊社の創る作品は、だからこそ、観ていただく皆様に、どうしたら楽しんでもらえるか、考えてもらえるか、
共有してもらえるか、共感してもらえるか、を大事にしています。
なにより、ていねいに創る、あとは観ていただく、それしかないと考えています。

COMPANY POLICY

As a team of professionals in the field of planning and production of TV programs,
PR films and commercials, Gonshiro Garp has been involved in many creative works
since it was established in 1995.
We also provide consulting services for strategic development of various images for events and
promotions, while making e_cient and cost-effective proposals that are tailored to our clients’
needs.The company derives its name Gonshiro Garp from a legendary cook and fisherman in Kyoto
named Gonshiro, whose policy was to serve only the finest food. Garp is taken from the main
character of “The World According to Garp” written by the popular writer, John Irving. The
novel is about a man who could only live a life with honesty. The two names combined express
our philosophy.
We often hear the phrase, “being committed to people,” but our company goes a step further
because we are committed to people’s enjoyment.
Images appear in various scenes in our lives, on television and in films, as well as games,
mobile phones and the Internet. We are surrounded by an abundance of information, and it is
becoming more di_cult to make sophisticated choices. This makes it all the more important for us to focus on how our work can be enjoyed by the
viewers, how it can stimulate, be shared with and sympathize with them.
Giving careful thought to what we create. The viewers need only to enjoy it.
That is what we believe in and carry out.


マーク

About us...Gonshiro Garp inc.

名称/Company Name 権四郎ガープ株式会社/Gonshiro Garp inc.
設立/Established 平成 7年 4月 5日/April 5, 1995
代表取締役/Representative,CEO 勝二 裕之/Hiroyuki Shoji
取締役 輿石 信男/Nobuo Koshiishi
所在地/Address 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-18-10-102
Tel:03-6455-7492 Fax:03-6455-7493
沿革/History ◆平成元年3月
 撮影技術会社「株式会社権四郎」設立
◆平成7年4月5日
 同社企画制作部門「有限会社権四郎ガープ」として分離独立
◆平成11年6月28日
 業務拡大を目指し「権四郎ガープ株式会社」へ組織変更
取引先/Main Clients NHK 日本国際放送 日本テレビ 讀賣テレビ CS日本 テレビ朝日
テレビ東京 BSフジ WOWOW 東京MXテレビ TVK J:COM 電通
ADK ビクターエンタテインメント ワーナーミュージック・ジャパン
エイベックス・グループ・ホールディングス 東急文化村
関連会社 フェアプレイ・レコーズ合同会社 http://fairplay-records.com
株式会社権四郎
株式会社クオンタム
顧問弁護士 神内伸浩/神内法律事務所
特定社会保険労務士 宮崎基純/宮崎事務所
業務内容/Business Fields テレビ番組・CM BD/DVD等の映像作品の企画・立案・制作業務。
イベント映像、プロモーション映像など、戦略的映像展開における
コンサルティング
Planning and production of TV programs and other professional images.
Consulting on strategic development of images for events and promotions.

マーク

CEO/HIROYUKI SHOJI


明治大政経学部卒、1980年NTV映像センター撮影部からキャリアスタート。 日本テレビの数々の番組制作に参加、84〜87年、日本テレビ米国ニューヨーク特派員を経て、89年退社。
主にフリーカメラマンとして活動、各局の報道、ドキュメンタリー番組や音楽作品、プロモーション映像等に携わる。
89年4月「株式会社権四郎」設立に参加。
95年企画制作会社「権四郎ガープ株式会社」を設立、代表取締役。
96年から02年までMXテレビ「葉千栄のアジア電視台」に司会役として
出演、その他、音楽イベントの司会、ラジオの音楽番組や映画コーナーの
ゲストコメンテーターとして時々メディアにも登場、「マツケンサンバ2
振り付けDVD」では、振付師真島茂樹と絶妙の解説コーナーを展開、
コアな支持を得る。
真島とは06年銀座博品館にてダンスレビューを発表、舞台演出へも進出する。ギタリストであり、熱烈な音楽愛好者である。
勝二裕之